平成24年9月20日
お客様各位
ヤマトホールディングス株式会社
ヤマトグローバルロジスティクスジャパン株式会社

国際航空貨物利用運送に係わる米国司法省との合意について


 ヤマトホールディングス株式会社傘下で、国際航空貨物輸送サービスを展開するヤマトグローバルロジスティクスジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:日吉 徹、以下「YGL」)は、米国司法省(以下、「DOJ」)から、日本発米国向け国際航空貨物輸送の一部費用に係わる価格調整に関する調査を受け、これまでDOJの調査に全面的に協力してまいりました。

 このたび、諸般の事情を総合的に勘案した結果、平成24年9月19日(米国時間)、YGLはDOJと、罰金2,326,774米ドルを支払うことなどに合意しました。

 今後も調査に協力するとともに、このたびの事態を真摯に受け止め、引き続きコンプライアンス体制の充実、推進を図り、独占禁止法を含む関連法規の遵守に努めてまいります。

以上

【お問合せ先】
報道機関の方: ヤマトホールディングス(株) 広報担当 松浦・片桐(03-3541-4141)まで
一般の方: ヤマトグローバルロジスティクスジャパン(株)
  お問合せ窓口 植村・小箱・結城(03-5542-8600, 03-5542-8615)まで


閉じる