NEWS RELEASE
ヤマトホールディングス

平成26年1月10日

2014年2月4日に「羽田クロノゲート見学コース」をオープン
年間約15億個の宅急便の品質を支える仕組みや、ヤマトグループの歴史・未来を、
小学生、一般のお客様から法人のお客様までわかりやすくご紹介します。
1月10日15時より専用Webサイトにて予約受付を開始。

ヤマトホールディングス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:木川 眞)は、10月より稼働を開始した羽田クロノゲート内の「見学コース」を2014年2月4日(火)より一般公開いたします。それに伴い、見学申し込み専用のWebサイトを開設し、1月10日(金)15時から受付を開始いたしました。

1.背景

ヤマトグループは2019年の創業100周年に向け、グループの歴史や宅急便サービスの進化の紹介を通じて、これまでの成長を支えていただいたお客様への感謝の気持ちを伝えるために、「羽田クロノゲート見学コース」(以下「見学コース」)を開設し、無料にて一般公開いたします。

「見学コース」では、宅急便の仕組みやヤマトグループの歴史、またグループ全体で推進する「バリュー・ネットワーキング」構想の内容を、実際に「見て」「聞いて」「触って」「体験して」いただくための5つのアトラクションをご用意しています。

是非、「見学コース」にお越しいただき、お楽しみ頂ければ幸いです。

2.羽田CG見学コースの概要

(1) 住所 東京都大田区羽田旭町11-1
京浜急行空港線「穴守稲荷駅」より徒歩約5分
東京モノレール「天空橋駅」より 徒歩約10分
(2) 見学コース開始日 2014年2月4日(火)
(3) 見学日時 9:30〜17:00(詳細は下記Webサイト参照)
※休館日:毎週月曜日(祝日の場合は営業)、年末年始、お盆期間
(4) 所要時間・定員
約90分/1回  40人/回
(5) 料金 無料
(6) 予約受付 2014年1月10日(金)15時〜
Webサイト
http://www.yamato-hd.co.jp/hnd-chronogate/visitortour.html
※見学日の1か月前から前日までの予約が可能
※団体の予約につきましては、Webサイト参照
(7) 言語 日本語、英語、中国語対応

3.主な見学内容

(1) エントランス
エントランス ヤマトグループと宅急便の成長を支えていただいた皆様へ、数え切れない感謝の気持ちと、2019年の創業100周年に向け、ヤマトグループの社史から宅急便サービスの進化の歴史の紹介を通じて、感謝の気持ちを伝える「100 THANKS」を展示。
(2) 見学者ホール
見学者ホール

生活スタイルを変えてきた宅急便に込められた 想いや仕組み、そして羽田クロノゲートのビジョンをご紹介します。

(3) 見学コリドー
見学コリドー 実際の荷物が目の前を流れていく様子を空中回廊からご覧いただけます。
また5つのゲートでは、羽田クロノゲートの最新の物流機器や、7階まであるフロア移動を体感できます。
(4) 集中管理室
集中管理室 羽田クロノゲートの頭脳と言えるゾーンです。
高い効率化と万全のセキュリティ、そして環境への 優しさを追求する取り組みをご案内します。
(5) 展示ホール
展示ホール 物流が生み出す社会的な価値について、プロジェクションマッピングと知識を深める引き出しでご紹介します。

4.羽田クロノゲート見学コース全体配置図

羽田クロノゲート見学コース全体配置図

以上

【お問合せ先】

報道機関の方 ヤマトホールディングス(株)広報担当:松浦、山本(03-3541-4141)まで
一般の方 上記Webサイト
YAMATO HOLDINGS CO., LTD.