search

ニュースリリース

2020年07月31日

ヤマトホールディングス株式会社

業績予想および配当予想に関するお知らせ

 2020年5月15日に公表いたしました「2020年3月期決算短信〔日本基準〕(連結)」において未定としておりました 2021年3月期の業績予想および配当予想について、下記のとおりお知らせいたします。

1.業績予想について

2021年3月期第2四半期連結累計期間の業績予想(2020年4月1日~2020年9月30日)

2021年3月期通期連結累計期間の業績予想(2020年4月1日~2021年3月31日)

2.配当予想について

3.業績予想および配当予想の理由
 2021年3月期の連結業績予想および配当予想につきましては、新型コロナウイルス感染症の拡大が当社グループに与える影響について、合理的に算定することが困難であることから未定としておりましたが、当第1四半期の状況および現時点で入手可能な情報や予測等に基づき、連結業績予想および配当予想を公表するものです。
上記見通しは、新型コロナウイルス感染症の収束時期が不透明な中、国内においては現下の状況が継続していく想定の下、当社グループとして、お客様と社員の安全を最優先に、宅急便をはじめとする物流サービスを継続していくことを前提としております。
 2021年3月期通期の営業収益につきましては、成長が加速するEC領域に対応していくことなどにより、前期実績を78億円上回る見込みです。一方、営業費用につきましては、配送ネットワークの整備や構造改革の推進に係る費用が増加するものの、経営資源の最適配置や幹線輸送の効率化などコストコントロールの強化に継続して取り組むことで、前期実績を114億円下回る見込みです。その結果、営業利益につきましては、前期実績を192億円上回る見込みです。
 2021年3月期の配当予想につきましては、「連結配当性向30%以上」を目安とし、安定的な配当を実施する考え方に基づき、上記業績予想を踏まえて決定いたしました。

※上記業績予想は、当社が現在入手している情報および合理的であると判断する一定の前提に基づいており、実際の業績等は様々な要因により異なる可能性があります。

【お問い合わせ先】
ヤマトホールディングス株式会社 コーポレートコミュニケーション戦略担当 電話番号:03-3541-4141

 以上