NEWS RELEASE
ヤマトホールディングス
ヤマト運輸株式会社

平成26年3月31日

総務省 情報通信審議会 郵政政策部会の中間答申に対する意見

当社は、3月12日郵政政策部会が発表した中間答申に対し、3月13日に見解をリリース(http://www.yamato-hd.co.jp/news/h25/h25_86_01news.html)いたしました。その中で当社は「生活者の利便性向上と市場の活性化につながる真の規制改革」の実現を強く要望しております。

この度、総務省が行なっている中間答申に対する意見募集に際し、平素から当社のクロネコメール便や宅急便をご利用頂いているお客様を対象に実施したアンケート結果を基とした当社の意見を、本日総務省に提出いたしました。アンケートでは、信書に関する基本的な事項や、当社が2013年12月12日に郵政政策部会で提案した「外形基準の導入」(http://www.yamato-hd.co.jp/news/h25/h25_62_01news.html)などに関する意見を伺っております。

今後も当社は、あくまで生活者の視点に立った規制改革について継続して提案を進めてまいります。
詳細は、当社ホームページ(http://www.kuronekoyamato.co.jp/top.html)をご覧ください。


※ 添付資料 : 情報通信審議会中間答申に対する意見(ヤマト運輸)(PDF.103KB)
  アンケート結果(PDF.196KB)

以上

YAMATO HOLDINGS CO., LTD.