search

ニュースリリース

2020年08月27日

日本航空株式会社
ヤマトグローバルロジスティクス株式会社

日本航空とヤマトグループが連携し、駐在員の皆さまとそのご家族を支援する取り組みを開始
~第一弾として、インド向けに日本の生活物資を輸送するサービスをスタート~

 日本航空株式会社(本社:品川区東品川、代表取締役社長:赤坂 祐二、以下:「JAL」)と、ヤマトホールディングス株式会社(本社:中央区銀座、代表取締役社長:長尾 裕)傘下の、ヤマトグローバルロジスティクスジャパン株式会社(本社:東京都中央区築地、代表取締役社長:金井 宏芳、以下:「YGL」)は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止で、世界各国が出入国制限を行うなか、日系および日本に拠点を持つ外資系企業の駐在員(以下、駐在員)の皆さまとそのご家族を支援する取り組みを開始します。
 第一弾として、JALの旅客機を活用した貨物専用便を活用し、お客さまが日本の通販サイトなどで購入した食材や衣料品などの生活物資をインド向けに輸送するサービスの提供を9月1日より開始し、今後他の国や地域への展開を検討してまいります。

1.背景
 新型コロナウイルス感染症が世界的に拡大しているなか、インドで従事されている駐在員の皆さまとそのご家族は、出入国制限や国際線運航便の減便・運休の影響により、日本への一時帰国や近隣国との往来に加えて、物資輸送ルートも限られているため、日本の食材や衣料品などの生活物資を取り寄せることも困難になっています。
 そのような状況下で、「何とか駐在員やそのご家族に日本の生活物資を輸送できないか。」という声を派遣元の企業から多くいただきました。
 そこで、JALとヤマトグループは、両社の輸送ネットワークを活用して、この要望にお応えしたいと考え、本取り組みを開始しました。

2.サービス概要
 JALの旅客機を活用した貨物専用便と、ヤマトグループの海外生活支援サービスの基盤である日本国内外の輸配送ネットワークを活用し、駐在員が日本の通販サイトなどを通して購入された生活物資を直接お届けするサービスを提供します。
 これにより、駐在員とそのご家族は、生活物資を幅広い選択肢のなかから選び、安定して取り寄せることが可能となり、派遣元企業の福利厚生の拡充を支援します。

(1)サービスの流れ

  ※インドに駐在員を派遣している企業向けのサービスです。

 ①YGLと派遣元企業(以下、企業)間でサービス利用に関する契約を締結

    ※本サービスは日系および日本に拠点を持つ外資系企業のみが利用可能です

 ②企業からサービス利用方法を駐在員の方に通知
 ③駐在員とそのご家族は、日本国内の通販サイトなどでご希望の商品を購入(※1)し、YGLの指定倉庫
  に配送手配
 ④YGLは指定倉庫に集まった荷物をJALに引渡し、貨物専用便にてデリー空港まで航空輸送後、JALから
  ヤマトロジスティクスインドへ荷物を引渡し
 ⑤通関後、駐在員の勤務先(※2)まで配送

    ※1:禁制品や航空輸送に適さないもの、または本サービスを提供するYGLが不適切と判断したものなどは除きます。
       詳細は、派遣元企業との契約時に確認させていただきます。
    ※2:本サービスの主な対象地域は、デリー、グルガオン、グジャラート、バンガロール、チェンナイなどです。

(2)両社の主な役割
 ①JAL
 ・日本インド間の航空輸送
 ・安定的なスペースの提供
 ・各空港におけるスムーズな引受け、引渡しサービスの提供

 ②ヤマトグループ
 ・企業との契約
 ・ご購入商品の日本での取りまとめと国際輸送に関する各種手続き業務
 ・インド国内における通関・配送に係る業務

3.今後の展開
 本取り組みを皮切りに、インド以外の国や地域への展開や、JALのネットワークを活かして厳選した日本各地の逸品をお選びいただけるサービスの拡充なども検討してまいります。今後も両社で連携し、海外でご活躍される皆さまを応援する取り組みを行ってまいります。



【お問い合わせ先】
報道機関の方:
 ヤマトホールディングス株式会社 コーポレートコミュニケーション戦略担当  TEL:03-3541-4141

サービスに関するお問い合わせ:
 ヤマトグローバルロジスティクスジャパン株式会社 海外生活支援サービスカンパニー
 TEL:03-5542-8720 FAX:03-5542-3021    E-Mail:japanesefood@y-logi.com

以上