search

ニュースリリース

2020年09月30日

ヤマト運輸株式会社

アスクルが運営するLOHACOが「EAZY」を導入
~利用者の更なる受け取り利便性を向上へ~

 ヤマトホールディングス株式会社傘下のヤマト運輸株式会社(本社:東京都中央区、代表:栗栖利蔵)が提供するEC向け新配送商品「EAZY」を、アスクル株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:吉岡晃 以下:アスクル)が運営する日用品ショッピングサイト「LOHACO」が10月1日出荷分から導入します。

1.背景
 現在、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、お客さまがECで商品を購入する機会が増え、注文した商品を自分の欲しいタイミングで受け取りたい、自宅で直接荷物を受け取ることが出来ないので玄関前等に置いて欲しいなどの受け取りニーズは一層多様化しています。
 ヤマトグループは、経営構造改革プラン「YAMATO NEXT100」を掲げ、ECエコシステムの確立に取り組んでいますが、その第一弾として6月24日に開始した「EAZY」は、EC利用者・EC事業者・配送事業者の全てをリアルタイムにデジタル情報でつなぐことで、EC利用者の多様な受け取りニーズに徹底的に応えることを目指した配送商品です。株式会社ZOZOが運営するファッション通販サイト「ZOZOTOWN」などに導入され、多くの利用者からご好評をいただいています。
 LOHACOは、お客様のニーズに合わせ、荷物を受け取りたい時に待ち時間を少なく受け取れることを目指し、1時間刻みでの時間帯指定や深夜早朝配送などを提供してきました。そして、昨今の新型コロナウイルス感染症の影響によるお客さまの新たな配送ニーズへの対応を検討していました。
今回、LOHACOが「EAZY」を導入することで、10月2日の配達分(※)から、ご自身のご都合に合わせて置き配を含めた多様な受け取り方をご指定いただけるようになります。

(※)配送会社がヤマト運輸の場合に限ります。また、お客様のご注文頂いた内容によっては、非対面受け取りをご利用いただけない場合がございます。

2.サービス内容
 LOHACOへの「EAZY」導入により、LOHACO(※)で商品を購入頂いたお客様は、「対面」での受取に加え、「玄関ドア前」、「自宅宅配BOX」、「ガスメーターBOX」、「物置」、「車庫」、「自転車のかご」、「建物内受付/管理人預け」など、お客様の希望する場所での受け取りが可能となります。
 受け取り場所は、LOHACOでの商品出荷後にヤマト運輸からお客さまに送付されるメール内URLでご指定、ご変更する事ができます。また、受け取り方法は、配達の直前まで何度でも変更が可能です。

(※)LOHACO PayPayモール店のサービスは順次開始予定です。

3.利用者のメリット
 (1)外出中や対面での対応が出来ない場合は、置き配などで受け取りが可能
 (2)受け取る直前まで、受取方法の変更が何度でも可能
 (3)「置き配」の場合には、配達完了通知が商品の撮像データとともにお客さまのメールアドレスにリアルタイムに配信されるため、確実にお受け取りいただくことができます。

4.今後の展開
 今後も、より多くのEC事業者に「EAZY」の導入を積極的に進めていくと同時に、ますます多様化する利用者の受け取りニーズに対応するため機能拡充を進めていきます。また、11月からは英国Doddle社と連携し、ECの荷物を受け取ることができる店舗を新たに拡大するなど、今後もECエコシステムの構築に向けた新たな付加価値サービスの提供を検討していきます。

以上

【参考プレスリリース】

お問い合わせ先
【報道関係】
ヤマトホールディングス株式会社 
コーポレートコミュニケーション戦略担当  TEL:03-3541-4141